幸せつかむ「恋錠」発売
f0176417_11441814.jpg
大井川鉄道は12日、井川線の奥大井湖上駅(川根本町)に飾り付けるハート形の南京錠と記念切符の
販売を新金谷駅前プラザコロと千頭駅、奥泉で始めた同社の担当者は「意中の人の心に鍵を掛けて幸せつかんで」とPRしている。
駅の愛称を「奥大井恋錠(こじょう)駅と名付け、恋人の利用を期待する。お互いの名前を書いた南京錠を駅の指定場所に飾り付け、大鉄が3年をめどに「良縁に恵まれる」とされる川根本町の水川阿弥陀堂に奉納する。町内の指定店舗・観光施設」で記念切符を掲示すると、入浴割引や景品などの特権も受けられる。
山深いダム湖の上にある奥大井湖上駅は秘境駅などと言われている。ホームには幸せを呼ぶ鐘「ハッピー・ベル」があり、「愛を確かめ合う場所」として結婚式も挙げられている。
南京錠(鍵2個付き)と記念切符は950円(税込み)。
問い合わせは大鉄南アルプスアプトセンター〈電0547-(59)2137
by sumatakyo | 2016-06-19 23:25
<< バスのバーティーが走る SL重連運転 >>



寸又峡温泉にある宿深山より、イベント情報や寸又峡で見つけた小さな季節をレポートいたします。
by sumatakyo