<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
全国品評会の受賞茶提供
f0176417_11174772.jpg川根本町・フォーレなかかわね茶茗館

川根本町水川のなかかわね茶茗館は今月から、昨夏の全国茶品評会で1等5席に選ばれた「川根茶セット」を限定販売している.同館内の茶室で、スタッフによるおいしい茶の入れ方のガイドを受けながら味わうことができる。提供しているのは同町水川の農家丹野浩之さんが育てた茶葉。ポットや急須、湯飲みなどが乗せられたお盆を挟んでスタッフと来場者が向き合って座ると、解説が始まる。「1煎目は湯冷ましを使って45度くらいの温度で」「湯を入れたら1分30秒ほど待ちます」などのガイドのもと、来場者は『うま味 』が最も引き出された川根茶を楽しんでいる。あなたも日常的に飲んでるお茶のおいしい入れ方を楽しんでみては・・f0176417_1126302.jpg
by sumatakyo | 2013-01-15 11:14
『落ちない大石』ご利益を
受験生や家族に人気.音戯の郷で福だるま体験

川根本町千頭の音の体験ミュージアム『音戯の郷』は受験シーズンに合わせ、『落ちない大石』にちなんだ『福だるま』の製作体験を開いている.御利益を求める受験生やその家族などから人気を集めている。落ちない大石は同町寸又峡温泉にあり、断崖から落ちそうな状態のまま数百年間とどまり続けている。だるま作りは石
f0176417_842321.jpg
のかけらが内部に納められた円形の土台をもとに、筆を使ってアクリル絵の具で模様を描いて完成させる。土台は直径8センチほどの大きさで、鉛筆の削りくずを再利用した「おがくず粘土」を素材に作られている。体験料700円

お問い合わせは音戯の郷 <0547(58)2021>      >
by sumatakyo | 2013-01-11 08:42
死ぬまでに渡りたい夢の吊橋
「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」

世界中の吊橋の中からスリルが味わえる橋に、チンダル湖に架かる夢の吊橋が選ばれました。国内から選ばれたのは、徳島県三好市の「祖谷のかずら橋」と夢の吊橋の二つだけ。残る八つはアルプス氷河に架かるトリフト橋(スイス)や断崖と小島を結ぶキャリック・ア・リード吊橋(北アイルランド)などです。
特に今頃の季節はエメラルドグリーンがいっそう映えます。

f0176417_001529.jpg

by sumatakyo | 2013-01-08 23:29



寸又峡温泉にある宿深山より、イベント情報や寸又峡で見つけた小さな季節をレポートいたします。
by sumatakyo